« 詠時感〜時へのロマン〜/エイジア | トップページ | グレイス・アンダー・プレッシャー/ラッシュ »

スライド・イット・イン(アメリカン・リミックス・ヴァージョン)/ホワイトスネイク

1986年10月15日、中古品を購入。

正直このブログのために聴き直すまで、このアルバムを持っていることをすっかり忘れていた。

ホワイトスネイクは1枚も買ってないと思ってた。

ハードロック、ヘビーメタル系で声が一番好きなボーカリストは、ロニー・ジェームス・ディオだけど、ルックスはデヴィッド・カヴァデールが一番だった。

デヴィカヴァはソウルフルな声がいいね。高音はあまり好きじゃない。

このアルバムは「スライド・イット・イン」に新加入したジョン・サイクスとニール・マーレイを加えてリミックスされたアメリカン・リミックス・ヴァージョンから5曲と、カセットのみに入っていた「ニード・ユア・ラヴ」を加え、曲間にデヴィカヴァのコメントが入ってるという日本のみのミニアルバムとなっている。

元を聴いてないからリミックスの違いがわからないけど、コージー・パウエルのドラムはカッコイイ。

「スライド・イット・イン」、「愛の掟」、「スロー・アンド・イージー」はすごく好きだ。


|

« 詠時感〜時へのロマン〜/エイジア | トップページ | グレイス・アンダー・プレッシャー/ラッシュ »

洋楽(W)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スライド・イット・イン(アメリカン・リミックス・ヴァージョン)/ホワイトスネイク:

« 詠時感〜時へのロマン〜/エイジア | トップページ | グレイス・アンダー・プレッシャー/ラッシュ »