« LOVE LIVE LIFE/ZELDA | トップページ | この世の限り/椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平 »

ザ・セブンティーズ/V.A.

2007年1月2日中古品を購入。

1970年代のヒット曲を集めた2004年発売の2枚組コンピレーション・アルバム。

紙スリーブケース仕様。

英語タイトルは「the 70's Beautiful Days」となっているが、帯に書いてある「ザ・セブンティーズ」とどっちが正式なタイトルかはわからない。

1980年代のヒット曲を集めたコンピレーション・アルバムが売れたので、1970年代でもという感じかな。

70年代はリアルタイムではないけどさかのぼってよく聴いていたので知ってる曲は多い。

なんでこんな曲がと思うのもあるけどリアルタイムな人には懐かしいのかな?

特に10ccは「アイム・ノット・イン・ラヴ」だろって思うんだけど。

それでも42曲も入っているので好きな曲が多くてうれしかった。

コーラスが美しいクイーンの「キラー・クイーン」、空に突き抜けるようなポール・マッカートニー&ウイングスの「ジェット」、メロディアスなアバの「ダンシング・クイーン」、レゲエとロックを融合したポリスの「ロクサーヌ」、どこか懐かしいメロディのロッド・スチュワートの「マギー・メイ」、女性ロック・バンドのはしりのザ・ランナウェイズの「チェリー・ボンブ」、カントリー・サウンドが心地よいニッティ・グリッティ・ダート・バンドの「ミスター・ボージャングルズ」、フレンチ・ポップの名曲ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」、50年代風のコーラスのルベッツの「シュガー・ベイビー・ラヴ」、プロレスラーのミル・マスカラスのテーマ曲で有名なジグソーの「スカイ・ハイ」、アメリカン・ハードロックのグランド・ファンクの「アメリカン・バンド」、田中星児のカバーで有名なダニエル・ブーンの「ビューティフル・サンデー」、ベン・E・キングのカバーのジョン・レノンの「スタンド・バイ・ミー」、グラム・ロックの名曲のT.レックスの「ゲット・イット・オン」、パット・ブーンの娘のデビー・ムーンの「恋するデビー(ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ)」、バナナラマのカバーでも有名なショッキング・ブルーの「ヴィーナス」、アップテンポなドゥービー・ブラザーズの「リッスン・トゥー・ザ・ミュージック」、珍しいライブ録音のシングルのピーター・フランプトン「ショー・ミー・ザ・ウェイ(ライヴ)」、ジョン・デンバーのカバーのオリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード(故郷へ帰りたい)」、80年代に比べると繊細なサウンドのスーパートランプの「ブレックファースト・イン・アメリカ」、ブラス・ロックのシカゴの「長い夜」、ポップなベイ・シティ・ローラーズの「サタデー・ナイト」、映画「ポセイドン・アドベンチャー」のテーマ曲のモーリン・マクガヴァンの「モーニング・アフター」、マンダムのCMで使われたジェリー・ウォレスの「男の世界」が好きだな。

|

« LOVE LIVE LIFE/ZELDA | トップページ | この世の限り/椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平 »

洋楽(V.A.)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・セブンティーズ/V.A.:

« LOVE LIVE LIFE/ZELDA | トップページ | この世の限り/椎名林檎×斎藤ネコ+椎名純平 »