« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

渦になる/きのこ帝国

2019年12月25日CDを購入。


きのこ帝国の2012年5月9日発売のインディーズ・デビュー・ミニ・アルバム。


きのこ帝国の存在を知ったのはEP「ロンググッドバイ」の頃で、買ったのは「フェイクワールドワンダーランド」からなので、いつか遡って買おうとは思っていたがなかなか買っていなかった。


今の佐藤千亜妃とは全然違う歌い方で、暗黒の中で衰弱した状態なのに力をふりしぼって歌っているような感じ。


シューゲイザーの影響を受けたギターロックのサウンドと合って独特の世界観になっている。


歌詞の重い曲もあり佐藤のお母さんはつらいことがあったのねとアルバムを聴いて泣いてしまったそうだ。


ドラマ「同期のサクラ」を観たので「退屈しのぎ」の最初はサクラが何か言いそうって思ってしまった。


「退屈しのぎ」、「スクールフィクション」、「夜が明けたら」が好きだな。

| | コメント (0)

yeh/小谷美紗子

通販で購入したCDが2019年12月14日に届いた。


小谷美紗子の2019年9月25日発売のアルバム。


5年ぶりのアルバムということだが前のアルバムも買っていなかったからずいぶん久しぶりに小谷美紗子の声を聴いた。


テレビとかにもあまり出ない人だから。


最近は買ったCDをどんどん聴いているだけで昔のCDを聴くということはあまりしていない。


車のCDプレイヤーも壊れているから昔のMDを繰り返し聴いてるだけ。


だから小谷美紗子の声を聴いたのは2012年に中古の「ことの は」を聴いて以来ということになる。


相変わらずいい声してるしピアノトリオの演奏もかっこいい。


「忘れ日和」、「夜明け前」が好きだな。

| | コメント (0)

ヤプーズの不審な行動 令和元年/YAPOOS

2019年12月10日CDを購入。


ヤプーズの2019年12月11日発売のアルバム。


タワーレコードの特典で2曲入りCDと缶バッジが付いてきた。


戸川純芸能活動40周年記念盤ということでヤプーズが13年ぶりに復活した。


ヤプーズを再開するきっかけは事故で亡くなったメンバーの石塚BERA伯広がやろうよって言ったからだったとのこと。


ライブ録音された6曲とスタジオ・レコーディングされた新曲2曲が収録されている。


バンドのサウンドは最高で戸川純の声もひとりカラオケでの練習のおかげかだんだん昔の声に戻ってきている。


新曲の「孤独の男」はしっとりとした曲で、「12才の旗」は1999年に声優の宮村優子に提供した曲のカバーで和楽器のテイストが入ったポップな曲。


宮村優子にヤプーズが楽曲を提供していたのは知らなかった。


ちょっとアルバムを聴いてみたくなったな。


特典のCDには同じライブから「ロリータ108号」と「パンク蛹化の女」が収録されている。

| | コメント (0)

ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~/椎名林檎

2019年11月12日CDを購入。


椎名林檎の2019年11月13日発売の2枚組ベスト・アルバム。


ボーナストラック収録、特製!重力半減ケース、AR(拡張現実)対応ブックレットの初回生産限定盤を買った。


タワーレコードの特典でクリアファイルが付いてきた。


若い頃はベスト盤は出さないと言っていたが、竹内まりやに出した方がいいんじゃないって言われて出すことにしたらしい。


全編アップデートミックスがされていて、新曲が2曲収録されている。


新曲は宇多田ヒカルとのデュエットと、ドラマ「時効警察はじめました」の主題歌。


ボーナストラックは「丸の内サディスティック」と「ジユーダム」のリミックス。


エレカシの宮本とのデュエットの「獣ゆく細道」が入っていてよかったって思ったが、宮本のソロ・アルバムにも入るらしい。


アップデートミックスは音はよくなっているが曲によっては違和感があった。


でも初めて聴く人にはアルバム通しての音に統一感があっていいのだろう。

| | コメント (0)

PLANET/佐藤千亜妃

2019年11月12日CDを購入。


佐藤千亜妃の2019年11月13日発売のファースト・アルバム。


DVD付盤を買った。


ミニ・アルバムではバンドとはかけ離れたエレクトロ・サウンドだったが、きのこ帝国が活動休止になってソロの意味合いが変わってきて、きのこ帝国のようなバンド・サウンドの曲もやるようになった。


本人が好き嫌いが別れるかもしれないと心配しているくらいに他にもいろんなタイプの曲が入っていて、最初のソロということでいろんなサウンドにトライしたということだ。


その結果次のアルバムの方向性が見えたようで、それはまた楽しみだ。


このアルバムを作るときに楽曲は3枚分ぐらいあったそうなので。


DVDにはスタジオ・ライブが4曲収録されている。


スタジオ・ライブの歌も最高だった。


ストリングスも生だったらもっとよかったけど。


「STAR」、「大キライ」、「面」、「キスをする」が好きだな。



| | コメント (0)

ONE~ひとつになる~/宇宙まお

通販で購入したCDが2019年10月31日に届いた。


宇宙まおの2019年3月3日発売のシングル。


サッカーの水戸ホーリーホックのクラブ創設25周年記念として作られた。


スタジアムでみんなで歌って盛り上がるような曲になっている。


カップリングの「ホーリーくんのうた」はクラブのマスコットキャラクターのホーリーくんについての曲。


童謡のような曲だから少年のような声が合っている。

| | コメント (0)

はじめから/PERIDOTS & 宇宙まお

通販で購入したCDが2019年10月31日に届いた。


PERIDOTS & 宇宙まおの2013年7月3日発売のシングル。


PERIDOTSは知らなかったけど宇宙まおが一緒に歌っているから買った。


カップリングの松任谷由実の「守ってあげたい」のカバーは一緒に歌ってなくてPERIDOTSだけだった。


この頃の宇宙まおの声はやっぱりいいな。

| | コメント (0)

Do you remember?/宮本浩次

2019年10月22日CDを購入。


宮本浩次の2019年10月23日発売の2枚目のシングル。


ボーナストラック入り、DVD付きの初回限定盤を買った。


タワーレコードの特典でアナザージャケットが付いてきた。


映画「宮本から君へ」のために書き下ろして横山健にコラボを依頼した楽曲。


かっこいいメロディアスなパンク・ロックになっている。


カップリングは英語の発音が微妙なビートルズのカバー。


ボーナストラックとしてレコーディンクしたメンバーでのライブでの曲が収録されている。


DVDにはタイトル曲のミュージック・ビデオが収録されている。


宮本は昔のエレカシのようにバンドのメンバーで曲を作り上げていく作業の素晴らしさに感激したようで、次のエレカシのアルバムはそういう方向性になるようで楽しみだ。

| | コメント (0)

PUNCH/ザ・クロマニヨンズ

2019年10月8日CDを購入。


クロマニヨンズの2019年10月9日発売の13枚目のアルバム。


紙ジャケット仕様の初回仕様限定盤を買った。


タワーレコードの特典で特製缶バッジが付いてきた。


相変わらずのモノラル録音でヒロトとマーシーが6曲ずつ作っているのも同じ。


相変わらずロックン・ロールもバラードもかっこいい。


コーラスも楽しそう。


「会ってすぐ全部」、「怪鳥ディセンバー」、「ケセケセ」、「デイジー」、「クレーンゲーム」、「ガス人間」、「リリイ」、「長い赤信号」が好きだな。

| | コメント (0)

Tenpack riverside rock'n roll band 4/Sho-ta with Tenpack riverside rock'n roll band

2019年9月11日CDを購入。


Sho-ta with Tenpack riverside rock'n roll bandの2019年8月31日発売の4枚目のアルバム。


PEARLのSho-taこと田村直美が野村義男、レベッカの土橋安騎夫、元聖飢魔IIの石川俊介、筋肉少女帯のサポートの長谷川浩二と組んだバンド。


そんなバンドをやっていたのは知らなかった。


今まではオリジナルの曲をやっていたのだけど、このアルバムはメンバーのゆかりのある曲をカバーしているので買ってみた。


Sho-taの声は相変わらずで安心した。


レベッカの曲はSho-taの声に合うな。


PEARLの「One Step」はのびのびと歌っている感じで、昔のヒリヒリした感じが無いのはしかたないか。

| | コメント (0)

ディス・イズ・ノット・ア・セイフ・プレイス/ライド

2019年9月11日CDを購入。


ライドの2019年8月16日発売の6枚目のアルバム。


ボーナス・トラックが2曲入っている日本盤を買った。


再結成してから2枚目となるこのアルバムは前作よりも昔のライドっぽさが戻っている。


「FUTURE LOVE」、「REPETITION」、「CLOUDS OF SAINT MARIE」、「JUMP JET」が好きだな。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »