カテゴリー「邦楽(ひ)」の47件の記事

戸川階段LIVE ! ~Live at Akihabara GOODMAN 2016.2.21~/非常階段 × 戸川純

通販で購入したCDが2016年8月2日に届いた。

非常階段 × 戸川純の2016年7月20日発売のライブアルバム。

タワレコの特典で戸川階段 LIVE ! タワーレコードオリジナル缶バッジが付いてきた。

スタジオ盤は戸川純の曲が1曲飛びで収録されていたがこのライブ盤では最初と最後の曲以外は戸川純の曲が連続しているので戸川純ファンには聴きやすくなっている。

スタジオ盤には収録されていない「フリートーキング」と「バージンブルース」も演奏されている。

戸川純のライブに行かなくなってもう何年も経つが、しっかり声も出ていて元気そうなのでまた観てみたいなと思わせるライブ盤だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホログラムを登る男/平沢進

2016年2月20日通販で購入したCDが届いた。

平沢進の2015年11月18日発売の13枚目のアルバム。

平沢が雑誌の表紙になっていてアルバムがすでに発売されているのを知った。

ヒラサワ的基本に立ち返ったというアルバム。

最近のアルバムは買ってなかったが昔のような感じならと思って買ってみた。

確かにソロの初期の頃の雰囲気もある。

ただ初期の頃はもっとポップな曲が入ってたけど。

ドビュッシーの曲をバラバラにして使っている「アディオス」、壮大でメロディアスな「アヴァター・アローン」、軽快な「回路 OFF 回路 ON」が好きだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸川階段/非常階段 × 戸川純

2016年1月22日通販で購入したCDが届いた。

非常階段 × 戸川純の2016年1月20日発売のアルバム。

タワーレコードの特典でCDが付いてきた。

ノイズバンドの非常階段と戸川純のコラボアルバム。

非常階段のみの曲とコラボした曲が交互に収録されている。

非常階段の曲は正直聴くのがつらい。

メロディがあればまだいいのだけどノイズだけではちょっと厳しい。

戸川純の曲は元の曲にリミックスされたのかと思ったら全部ボーカルは録り直したものだった。

最近はライブを観に行ってないがこのアルバムを聴く限り声の調子はいいようだ。

戸川純はある意味パンクなのでノイズとの融合もなかなかいい。

ただ選曲はもっと適した曲があると思うんだけど。

特典CDには「ヴィールス~Alternative Mix~」が収録されている。

ポップな曲がノイズで大変身した「好き好き大好き~New Mix~」、花に込めた思いをノイズが表現しているかのような「ヒステリヤ」、過激な歌詞にノイズがハマっている「肉屋のように」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスト・レジェンド 失われた伝説の大陸/平沢進

2012年12月26日中古CDを妹からもらった。

平沢進の1999年4月25日発売の志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」のスペクタクルショーのオリジナルサウンドトラック。

10曲入っているが短い曲が多いのでトータル21分少々しかない。

ショーを観ていないのでどんな状態で音楽が使われているのかがわからない。

観ていればそのシーンが思い浮かぶのだろうな。

同じメロディやフレーズが何度も使われている。

いいとこ取りの短い組曲のような「ガーサムの戦い」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトネイター・オーガン2/平沢進

2011年12月26日妹から中古CDをもらった。

平沢進の1991年発売のアルバム。

オリジナル・ビデオ・アニメ「デトネイター・オーガン」の2枚目のサウンドトラック。

平沢進のソロ・アルバムから「山頂晴れて」と「金星」が収録されている。

最後の「SUNSET」は平沢ソロの「バンディリア旅行団」のインストになっている。

俺はこのアニメは観てないから映像と音楽がどんな感じになっているのかはわからない壮大なサウンドはかっこいい。

戸川純が参加している「山頂晴れて」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLUE LIMBO/平沢進

2010年12月26日中古CDを妹からもらった。

平沢進の2003年発売の9枚目のアルバム。

「蛮行と戦争の恐怖で制御される惑星BLUE LIMBO」をテーマにしたアルバム。

平沢進の歌詞は難しくてよくわからないが惑星BLUE LIMBOは地球の悪い部分を表現した星なんだろうか?

サウンドは最近のアジア風なテクノ・サウンドにソロの初期の頃のテイストを加えた感じ。

荘厳な「祖父なる風」、口笛が「ヴァーチュアル・ラビット」を思い出させる「狙撃手」、メロディアスだけど緊張感のある「高貴な城」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

error CD/平沢進

2009年12月26日妹から中古CDをもらった。

平沢進の1990年発売のライブ・アルバム。

1990年7月11日に渋谷公会堂で収録されたが、最後の1曲「ロケット」だけは1990年5月のLIVE PHOTON OSAKA VERSIONとなっている。

渋谷公会堂の方は32名のオーケストラとの共演をしている。

大阪の「ロケット」は戸川純がコーラスで参加している。

2011年9月14日現在廃盤でアマゾンではかなりの高値が付いている。

ミックスがイマイチなのかCDではあまりオーケストラの迫力が出てないので生で観たかったな。

壮大な「ハルディン・ホテル」、ポップな「コヨーテ」、にぎやかな「世界タービン」、狂気のバラード「QUIT」、P-MODELの名曲「OH MAMA!」、アンデス民謡っぽい「ロケット」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界のフラワーロード/100s

2009年7月7日CDを購入。

中村一義のバンド100sの2009年発売のサード・アルバム。

40Pブックレット付豪華パッケージ仕様のCD+DVDの初回生産限定盤を買った。

CDはSHM-CD仕様となっている。

前作「ALL!!!!!!」も傑作だったけど、今回のアルバムも素晴らしい。

中村一義の生まれ育ったフラワーロードをテーマにしたアルバムで、ずっと作りたかったのをやっと出せたらしい。

自分をさらけ出して満足いくアルバムを作ったのと最後の曲の歌詞を深読みしたりすると、このアルバムでバンドを解散して次は新しいことをやったりするかもなぁ。

DVDには全曲のミュージックビデオが入っていて、フラワーロードの世界がより堪能できる。

ビートルズっぽい「世界の私から」、ポップな「そりゃそうだ」、疾走感のある「いぬのきもち」、今後の決意表明のような歌詞のメロディアスな「空い赤」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂のふる里 ESSENCE OF HIRASAWA SOLO WORKS/平沢進

2008年12月26日中古CDを妹からもらった。

平沢進の1992年発売のベスト・アルバム。

3枚のアルバムには入ってないテレビ・ドキュメンタリーの主題歌の新曲「カムイ・ミンタラ」と、「ハルディン・ホテル」の別バージョンが入っているのが貴重。

ベスト・アルバムとしては「コヨーテ」や「世界タービン」や「QUIT」が入っていないのが残念。

元々P-MODELも平沢の曲も知らずに戸川純のヤプーズ目当てで野音のイベントに行って、「ハルディン・ホテル」を聴いて即ファンになったので、初期のソロ作品は感慨深いな。

派手な「嵐の海」、戸川純が参加している「山頂晴れて」、壮大な「ハルディン・ホテル[Fractal Terrain Track]」、戸川純のビブラートが印象的なアンデス民謡風の「ロケット」、ポップな「ヴァーチュアル・ラビット」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

popdod/BEAT CRUSADERS

2008年6月17日購入。

ビークルの2008年発売のメジャー・サード・アルバム。

DVD付きの初回生産限定盤を買った。

歌詞カードがミシン目で切り離せるようになっていてジャケットの穴から見える部分を替えて楽しめる。

POPで楽しい曲が多い。

いいメロディも多い。

ただヒダカの声はあまり好きじゃないんだよな。

DVDには「BOYZ OF SUMMER '07」でのライブ映像が収録されている。

おまんコールはちょっとくどいかな。

疾走感溢れる「TIME FLIES,EVERYTHING GOES」、ポップなキーボードが印象的な「LEMON HEAD」、切ないメロディの「BECAUSE」、ポップな「OLGADIES」、4つ打ちのダンス・ミュージックの「SHOOT THE SKY」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 クルマ2012 クルマ2013 クルマ2014 ダイヤモンド二子山2011 ダイヤモンド二子山2012 ダイヤモンド二子山2013 ダイヤモンド二子山2014 ダイヤモンド富士2012 ダイヤモンド富士2013 ダイヤモンド富士2014 バイク1987 バイク1988 バイク1997 バイク2011 バイク2012 バイク2013 バイク2014 洋楽(A) 洋楽(B) 洋楽(C) 洋楽(D) 洋楽(E) 洋楽(F) 洋楽(G) 洋楽(H) 洋楽(I) 洋楽(J) 洋楽(K) 洋楽(L) 洋楽(M) 洋楽(N) 洋楽(O) 洋楽(P) 洋楽(R) 洋楽(S) 洋楽(U) 洋楽(V) 洋楽(V.A.) 洋楽(W) 洋楽(Y) 洋楽(Z) 邦楽(あ) 邦楽(い) 邦楽(う) 邦楽(え) 邦楽(お) 邦楽(か) 邦楽(き) 邦楽(く) 邦楽(け) 邦楽(こ) 邦楽(さ) 邦楽(し) 邦楽(す) 邦楽(せ) 邦楽(そ) 邦楽(た) 邦楽(ち) 邦楽(て) 邦楽(と) 邦楽(な) 邦楽(に) 邦楽(ね) 邦楽(は) 邦楽(ひ) 邦楽(ふ) 邦楽(へ) 邦楽(ほ) 邦楽(ま) 邦楽(み) 邦楽(め) 邦楽(も) 邦楽(や) 邦楽(ゆ) 邦楽(よ) 邦楽(ら) 邦楽(れ) 邦楽(ろ) 邦楽(わ) 邦楽(V.A.)