カテゴリー「洋楽(O)」の8件の記事

スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ/オアシス

2013年1月5日中古CDを購入。

オアシスの2000年2月23日発売の4枚目のアルバム。

中古なのにステッカーが付いていた。

打ち込みやキーボードやコーラス隊を使いサウンドが以前の3枚のアルバムとはかなり変化している。

ギターのボーンヘッドとベースのギグジーがアルバム製作途中で脱退してしまった。

二人のパートはノエルやゲストによって録り直されている。

日本盤はボーナス・トラックが1曲入っている。

地味なアルバムだとか言われているようだけど俺は結構好きな曲が多くいいアルバムだと思う。

後半の盛り上がりがかっこいい「ゴー・レット・イット・アウト!」、サイケなビートルズっぽい「フー・フィールズ・ラヴ?」、キーボードが印象的な「プット・ユア・マネー・ホエア・ユア・マウス・イズ」、リアム作曲のメロディアスな「リトル・ジェームス」、初期のようなロックンロールの「アイ・キャン・シー・ア・ライアー」、感動的なバラードの「ロール・イット・オーヴァー」、切ないメロディの「レッツ・オール・メイク・ビリーヴ」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーザン・ケミストリー/オアシス

2005年4月23日中古品を購入。

オアシスの2002年発売の5枚目のアルバム。

4枚目のアルバム「スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ」は飛ばしてしまった。

ギターのボーンヘッドとベースのギグジーが抜けて、ゲムとなんと元ライドのアンディがベースで加入している。

リアムと新加入の2人も曲を提供しているのが新鮮だ。

日本盤のみのボーナス・トラックの後の長い無音の後に隠しトラックがある。

中期ビートルズっぽい「ヒンドゥ・タイムズ」、ストーン・ローゼズっぽい「(プロバブリー)オール・イン・ザ・マインド」、まるでジョン・レノンのような「ボーン・オン・ア・ディファレント・クラウド」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・マスタープラン/オアシス

「投票に 私も参加 したかった」

1998年10月29日購入。

オアシスの1998年発売のB面集。

シングルのB面曲の中からファン投票で人気が高かった曲を収録したアルバム。

写真集みたいのが付いている。

俺は投票しなかったけど「カモン・フィール・ザ・ノイズ」は入って欲しかったな。

アップテンポなロックンロールの「フェイド・アウェイ」、ビートルズのカバーの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」、ノイジーでハイスピードなロックンロールの「ヘッドシュリンカー」が好きだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビィ・ヒア・ナウ/オアシス

「すごいのに もったいないな 解散が」

1997年8月21日購入。

オアシスの1997年発売のサード・アルバム。

セカンド・アルバムはあまり好きではなかったけど、このサード・アルバムは好きな曲が多く、ノエルは気に入らないみたいだけど俺は好きだな。

ハードな曲もメロディアスな曲も明らかにセカンド・アルバムよりもパワーアップしている。

ハードなロックンロールの「マイ・ビッグ・マウス」、ビートルズっぽいストリングスが入るバラードの名曲「スタンド・バイ・ミー」、アップテンポな「アイ・ホープ、アイ・シンク、アイ・ノウ」、美しいバラードの「ドント・ゴー・アウェイ」、ビートルズの「ヘイ・ジュード」っぽい9分を超えるメロディアスな大作「オール・アラウンド・ザ・ワールド」、開放的な「イッツ・ゲッティン・ベター(マン!!)」が好きだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モーニング・グローリー/オアシス

1995年10月11日購入。

オアシスの1995年発売のセカンド・アルバム。

ファースト・アルバムに比べると勢いが無くなり大人しくなってしまったアルバム。

人気はあってどんどんビックになっていったけど俺はオアシスにはのめり込めなかったな。

「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」は曲は好きだけどノエルが歌っているのが残念だな。

開放的なロックンロールの「ロール・ウィズ・イット」、メロディの繰り返しが強烈な「ヘイ・ナウ!」、メロディアスな「サム・マイト・セイ」、7分半近い大作の「シャンペン・スーパーノヴァ」が好きだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サム・マイト・セイ/オアシス

1995年7月22日購入。

オアシスの1995年発売のEP。

日本盤は「サム・マイト・セイ」のデモ・ヴァージョンとビートルズのカバーの「悲しみをぶっとばせ」の2曲ボーナス・トラックが入って全6曲となっている。

ノエルは素晴らしいメロディ・メーカーだけどボーカリストとしては好きじゃないな。

歌はリアムにまかせておけばよかったのに。

メロディアスな名曲「サム・マイト・セイ」、ハードなロックンロールの「ヘッドシュリンカー」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワットエヴァー/オアシス

1995年2月18日購入。

オアシスの1994年発売の日本編集ミニアルバム。

ビートルズのカバー以外は全曲ノエルの作品。

ノエルのメロディ・メイカーとしての才能が発揮されている。

ビートルズっぽさ全開の名曲「ホワットエヴァー」、アップテンポな「フェイド・アウェイ」、ビートルズのカバーの「アイ・アム・ザ・ウォルラス(ライヴ)」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアシス/オアシス

1994年9月10日購入。

オアシスの1994年発売のデビュー・アルバム。

原題は「DEFINITELY MAYBE」

最近にしては珍しく全く原題と関係のない日本語タイトルになっている。

わかりやすいメロディにパンクの影響を受けたボーカルが特徴。

デビュー当初からボーカルの弟リアムとギターの兄ノエルの不仲が言われてたが、なんとか続いてビッグなロックンロール・スターになったけど、最近ついにノエルが脱退してしまったようだ。

メロディ・メーカーがいなくなってどうなるオアシス?

オアシスのアルバムは全部聴いてないけど、このデビュー・アルバムは大好きな1枚だ。

勢いのある「ロックンロール・スター」、ビートルズっぽい「アップ・イン・ザ・スカイ」、イントロがカッコイイ「ブリング・イット・オン・ダウン」、ルーズなロックンロールの「シガレッツ&アルコール」、ポップな「ディグジーズ・ダイナー」、サビメロが美しい「スライド・アウェイ」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 クルマ2012 クルマ2013 クルマ2014 ダイヤモンド二子山2011 ダイヤモンド二子山2012 ダイヤモンド二子山2013 ダイヤモンド二子山2014 ダイヤモンド富士2012 ダイヤモンド富士2013 ダイヤモンド富士2014 バイク1987 バイク1988 バイク1997 バイク2011 バイク2012 バイク2013 バイク2014 洋楽(A) 洋楽(B) 洋楽(C) 洋楽(D) 洋楽(E) 洋楽(F) 洋楽(G) 洋楽(H) 洋楽(I) 洋楽(J) 洋楽(K) 洋楽(L) 洋楽(M) 洋楽(N) 洋楽(O) 洋楽(P) 洋楽(R) 洋楽(S) 洋楽(U) 洋楽(V) 洋楽(V.A.) 洋楽(W) 洋楽(Y) 洋楽(Z) 邦楽(あ) 邦楽(い) 邦楽(う) 邦楽(え) 邦楽(お) 邦楽(か) 邦楽(き) 邦楽(く) 邦楽(け) 邦楽(こ) 邦楽(さ) 邦楽(し) 邦楽(す) 邦楽(せ) 邦楽(そ) 邦楽(た) 邦楽(ち) 邦楽(て) 邦楽(と) 邦楽(な) 邦楽(に) 邦楽(ね) 邦楽(は) 邦楽(ひ) 邦楽(ふ) 邦楽(へ) 邦楽(ほ) 邦楽(ま) 邦楽(み) 邦楽(め) 邦楽(も) 邦楽(や) 邦楽(ゆ) 邦楽(よ) 邦楽(ら) 邦楽(れ) 邦楽(ろ) 邦楽(わ) 邦楽(V.A.)