カテゴリー「邦楽(あ)」の32件の記事

BEST HIT AKG 2(2012-2018)/ASIAN KUNG-FU GENERATION

通販で購入したCDが2018年3月27日に届いた。

アジカンの2018年3月28日発売の2枚目のベスト・アルバム。

DVD付き紙スリーブ仕様の初回生産限定盤を買った。

タワーレコードの特典でクリアファイルが付いてきた。

2012年以降の曲から選曲された曲と新曲「生者のマーチ」が収録されている。

録り直しの「ソルファ」からも選曲されるとは思わなかったな。

DVDには2017年12月の豊洲PITでのライブ映像が収録されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソルファ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

通販で購入したCDが2016年11月29日に届いた。

アジカンの2016年11月30日発売のセカンド・アルバムの再レコーディング・アルバム。

DVD付き、透明スリーブ、銀箔仕様の初回生産限定盤を買った。

タワーレコードの特典でジャケット絵柄B3ポスターカレンダーが付いてきた。

当時のアルバムのできに満足していなかったので再レコーディングしたそうだ。

曲順も少し変えている。

確かに音は良くなっていて今回の方がいいと思うけど「リライト」のアレンジは前の方が好きだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりぃ/阿部真央

2015年12月6日中古CDを購入。

阿部真央の2009年1月21日発売のファースト・アルバム。

DVD付きの期間限定生産盤を買った。

あべまの声は大好きだ。

ロック色の強い曲での歌い方は特にかっこいい。

このファースト・アルバムはタイトルの通り高校時代に自由に作られた色々なタイプの曲が収録されている。

19歳でこのアルバムを作ったのはすごいな。

素晴らしいデビュー・アルバムだ。

シークレットトラックで「母の唄」のインストバージョンが収録されている。

DVDには「ふりぃ」のミュージッククリップが収録されている。

疾走感あふれるロックンロールの「ふりぃ」、グルーヴ感あふれる「人見知りの唄 ~共感してもらえたら嬉しいって話です~」、生々しく迫力のある弾き語りの「デッドライン」、切ないバラードの「Don't leave me」、軽快な「want you DARLING」、低い声から高い声まで表現力がすごい「17歳の唄」、男っぽく弾き語りしてる「情けない男の唄」が好きだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wonder Future/ASIAN KUNG-FU GENERATION

2015年5月26日通販で購入したCDが届いた。

アジカンの2015年5月27日発売の8枚目のアルバム。

DVD付きデジパック仕様の初回生産限定盤を買った。

タワレコの特典でステッカーが付いてきた。

ロサンゼルスにあるフー・ファイターズのプライベート・スタジオでレコーディングされた。

ハードなギター・ロックのアルバムになっていてすごくかっこいい。

特にエイトビートの曲がかっこいい。

曲名は英語のタイトルと日本語のタイトルが両方表記されている。

DVDには「Easter/復活祭」と「Standard/スタンダード」のミュージック・ビデオとレコーディング・ドキュメンタリーが収録されている。

ハードなロックン・ロールがかっこいい「Little Lennon/小さなレノン」、パンキッシュな「Planet of the Apes/猿の惑星」、メロディアスな名曲「Standard/スタンダード」、メタルなリフがかっこいい「Signal on the Street/街頭のシグナル」が好きだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングルコレクション19-24/阿部真央

2014年8月19日通販で購入したCDが届いた。

阿部真央の2014年8月20日発売のシングルコレクションアルバム。

DVD付きの初回限定盤を買った。

タワーレコードの特典でクリアファイルが付いてきた。

デビューした19歳から24歳までに作ったシングル曲全14曲がリマスタリングされて収録されている。

阿部真央はデビュー当時椎名林檎っぽい歌い方とか言われていたような気がするが、「モットー。」などはPEARLの田村SHO-TA直美ぽいって思った。

まあどっちにせよ好きな声だということだ。

今までCDを買うのは見送っていたが今回シングルコレクションが出るということで買ってみた。

DVDにはアルバム曲の「ふりぃ」、未発表の新曲「always」を含む阿部真央の全てのミュージックビデオとドキュメントやメイキングが収録されている。

やっぱあべまはアップテンポな曲が最高だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・レコーディング at NHK CR-509 Studio/ASIAN KUNG-FU GENERATION

2013年9月10日通販で購入したCDが届いた。

アジカンの2013年9月11日発売のスタジオ・ライブ・アルバム。

DVD付きの初回限定盤を買った。

NHK BSの「ザ・レコーディング」という番組で放送されたスタジオ・ライブ。

放送では17曲だったが実際は18曲収録されていて、CDには13曲、初回限定盤のDVDには放送されなかった「踵で愛を打ち鳴らせ」を含む5曲が収録されている。

うちはBSが観られないのでこのアルバムが出てくれてよかった。

ベスト盤の初回限定盤に付いていたDVDのスタジオ・ライブもよかったけど、今回も臨場感が素晴らしい。

最近ブラウン管のテレビからフルハイビジョンのテレビに買い換えてわかったのがDVDは額縁画面で観ないと画質が悪いということ。

そろそろ全部Blu-rayにしてもらえないかな。

もうDVDは買いたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソルファ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

2013年8月18日中古CDを購入。

アジカンの2004年10月20日発売のセカンド・アルバム。

スリーブケース仕様、ステッカー封入の初回限定盤の中古盤を買った。

中古盤でステッカーまで入っていたのはラッキー。

ファースト・アルバムを飛ばしてセカンド・アルバムを買ってしまった。

ポップ度が増してオリコンで1位になったアルバム。

なるほど聴きやすいギターロックになっている。

疾走感のある「振動覚」、アニメ「鋼の錬金術師」のオープニング・テーマになった豪快な「リライト」、イントロがギターのからみがかっこいい「Re:Re:」、アップテンポな「24時」、スズキのチョイノリのCMソングになったサビの4つ打ちのリズムが気持ちいい「ループ&ループ」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崩壊アンプリファー/ASIAN KUNG-FU GENERATION

2013年8月18日中古CDを購入。

アジカンの2002年11月25日発売のファースト・ミニアルバム。

2003年4月23日にメジャーから再発売された方の中古盤を買った。

初めてアジカンを聴いたのはテレビのCMで「遥か彼方」だったと思う。

いいバンドが出てきたなと思ったけどCDは買いそびれていた。

途中コンピレーション盤やベスト盤は買っていたけど、アルバムはいつか中古で買えばいいやと思って後回しになっていた。

今回セールで大量に中古CDを買ったんだけど、ついにアジカンも買うことになった。

ハードなサウンドに叫ぶボーカルが最高。

ヘビメタのようなギターがかっこいい「遥か彼方」、疾走感のある「羅針盤」、パワーポップな「青の歌」、サビがメロディアスな「12」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEST HIT AKG/ASIAN KUNG-FU GENERATION

2012年1月18日通販で購入したCDが届いた。

アジカンの2012年発売のベスト・アルバム。

DVD付き紙スリーブ仕様の初回生産限定盤を買った。

アジカンは「フィードバックファイル」しか持ってなくて、全部そろえたいなとは思っているうちにこのベストが出てしまった。

これも見送ってもよかったんだが初回生産限定盤のDVDが欲しくて買ってしまった。

ブックレットには各曲についてメンバーのコメントが記載されている。

英語訳の歌詞カードも入っている。

アジカンがデビューした時はエレカシやイースタンユースに続くバンドが出てきたって思った。

この年代順に代表曲を並べたベストを聴くと初期はハードだけどだんだんポップな要素が入ってスーパー・ロック・バンドになっていくのがわかる。

DVDは「Return To The Basics vol.1」というタイトルでファースト・アルバムの全曲をスタジオ・ライブで再現している。

ヘビメタ風のギターリフも入るヘビーな「遥か彼方」、ハードな「未来の破片」、メロディがわかりやすいポップな「アンダースタンド」、勢いのある「リライト」、メロディアスな「ループ&ループ」、ドラムがかっこいい「ブルートレイン」、ヒリヒリする「或る街の群青」、ハイスピードの「アフターダーク」、流れるようなメロディのロックンロールの「転がる岩、君に朝が降る」、パンキッシュな「藤沢ルーザー」、ノイジーなギターと美しいフレーズのギターのツインギターにメロディアスなメロディが最高な「マーチングバンド」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フロムエー/足柄合唱団

2007年7月28日無料配布されていたのをもらう。

足柄合唱団の自主制作シングル。

足柄合唱団は地元のアマチュア・バンドで地元のケーブルテレビの音楽番組で知った。

「駅前ライブ」という曲が好きになって、足柄合唱団も出る南足柄のポピュラー・ミュージック・フェスティバルというイベントを観に行った時にこのCDをもらった。

この曲はメインのボーカルではなく、作詞作曲したキーボードの人が歌っている。

まあアマチュアの自主制作盤なので音は悪いけどメロディアスな曲は好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 クルマ2012 クルマ2013 クルマ2014 ダイヤモンド二子山2011 ダイヤモンド二子山2012 ダイヤモンド二子山2013 ダイヤモンド二子山2014 ダイヤモンド富士2012 ダイヤモンド富士2013 ダイヤモンド富士2014 バイク1987 バイク1988 バイク1997 バイク2011 バイク2012 バイク2013 バイク2014 洋楽(A) 洋楽(B) 洋楽(C) 洋楽(D) 洋楽(E) 洋楽(F) 洋楽(G) 洋楽(H) 洋楽(I) 洋楽(J) 洋楽(K) 洋楽(L) 洋楽(M) 洋楽(N) 洋楽(O) 洋楽(P) 洋楽(R) 洋楽(S) 洋楽(U) 洋楽(V) 洋楽(V.A.) 洋楽(W) 洋楽(Y) 洋楽(Z) 邦楽(あ) 邦楽(い) 邦楽(う) 邦楽(え) 邦楽(お) 邦楽(か) 邦楽(き) 邦楽(く) 邦楽(け) 邦楽(こ) 邦楽(さ) 邦楽(し) 邦楽(す) 邦楽(せ) 邦楽(そ) 邦楽(た) 邦楽(ち) 邦楽(て) 邦楽(と) 邦楽(な) 邦楽(に) 邦楽(ね) 邦楽(は) 邦楽(ひ) 邦楽(ふ) 邦楽(へ) 邦楽(ほ) 邦楽(ま) 邦楽(み) 邦楽(め) 邦楽(も) 邦楽(や) 邦楽(ゆ) 邦楽(よ) 邦楽(ら) 邦楽(れ) 邦楽(ろ) 邦楽(わ) 邦楽(V.A.)