カテゴリー「洋楽(V.A.)」の9件の記事

これがSHM-CDだ!ロックで聴き比べる体験サンプラー/V.A.

2008年5月30日購入。

2008年発売のSHM-CDのサンプル盤を買った。

SHM-CDとはSuper High Material CDのことで、通常のCDとは別種の樹脂を採用して透明度が上がったことにより音が良くなっている。

洋楽ロックの名曲が17曲。

CDとSHM-CDの2枚組で聴き比べるようになってる。

聴き比べてみると若干音は良くなっているようだ。

はっきりとわかるのは同じボリュームでもSHM-CDの方が音が大きく聞こえるということ。

マスターのレベル調整はしていなくて、透明度が増したことによってレーザーの読み取りが良くなり一音一音がクリアになっているからだということらしい。

単純にはっきり聞こえるだけじゃなくてなぜかアナログのようにまろやかに聞こえる。

値段が上がって批判的な人もいるけど普通のCDプレイヤーで聞けるディスクで音が良くなることはいいことだと思う。

音は別にして洋楽のコンピレーション・アルバムとしても楽しめる。

17曲入って1000円は安い。

美しいメロディをやさしく歌っているヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「日曜の朝」、どこか懐かしいメロディのロッド・スチュワートの「マギー・メイ」、軽快なロックンロールのザ・キンクスの「ヴィクトリア」、サザン・ロックのレーナード・スキナードの「スウィート・ホーム・アラバマ」、シンプルなハード・ロックのフリーの「オール・ライト・ナウ」、オーケストラと共演したムーディー・ブルースの「サテンの夜」、有名なギター・リフのイントロのキッスの「デトロイト・ロック・シティ」、メロディアスな曲をパワフルに歌ったスリー・ドッグ・ナイト「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」、ストリングスが印象的なザ・スタイル・カウンシルの「シャウト・トゥ・ザ・トップ」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイティーズ・アライヴ2~ブルー~/V.A.

2008年5月11日中古品を購入。

80年代の洋楽のヒット曲を集めたコンピレーション・アルバムの第2弾で1997年発売。

レッド、ブルー、イエローとあってブルーは東芝EMIから発売されたもの。

同じ日に買った「ザ・エイティーズ2」と曲が被っているし、あまり好きな曲が入っていなかったけど中古で250円だったから買った。

力強いボーカルのブロンディの「コール・ミー」、アップテンポなJ.ガイルズ・バンドの「堕ちた天使」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・エイティーズ2/V.A.

2008年5月11日中古品を購入。

1980年代の洋楽のヒット曲を集めた2枚組のコンピレーション・アルバムの第2弾で2003年発売。

紙スリーブケース仕様。

1曲ずつ解説があり歌詞対訳ありの分厚いブックレットが入っている。

80年代の曲はリアルタイムで聴いていたけど、この手のアルバムを買うのはどのくらい好きな曲が入っているかによるな。

買う決め手になったのはチャーリー・セクストンの「ビーツ・ソー・ロンリー」とマッドネスの「アワ・ハウス」が入っていたからだ。

シンセが印象的なヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」、メロディアスなデヴィッド・ボウイの「チャイナ・ガール」、バグパイプ風のギターがかっこいいビッグ・カントリーの「インナ・ビッグ・カントリー」、80年代らしいエレポップなヒューマン・リーグの「ファシネーション」、明るいチア・ソングのトニー・バジルの「ミッキー」、迫力のライブ・バージョンのビリー・アイドルの「モニー・モニー」、デジタル・ビートとサザン・ロックの融合が新鮮なZZトップの「レッグス」、クリッシー・ハインドのクールなボーカルがかっこいいプリテンダーズの「ミドル・オブ・ザ・ロード」、この曲を発売した時はまだ16歳だったのにこのギターと歌はすごいチャーリー・セクストンの「ビーツ・ソー・ロンリー」、シュープリームスの名曲をカバーしたフィル・コリンズの「恋はあせらず」、乾いた声がまるでラジオから聞こえてくるように感じるダリル・ホール&ジョン・オーツの「プライベート・アイズ」、ビーチ・ボーイズを能天気にカバーしたデヴィッド・リー・ロスの「カリフォルニア・ガールズ」、ポップなシーナ・イーストンの「テレフォン」、粘っこいハスキー・ボイスのスティーヴィー・ニックスの「スタンド・バック」、流れるようなAメロが気持ちいいマッドネスの「アワ・ハウス」、歌詞の無いサビ?が印象的なジャクソン・ブラウンの「愛の使者」、RAFをクールにカバーしたローラ・ブラニガンの「セルフ・コントロール」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・セブンティーズ/V.A.

2007年1月2日中古品を購入。

1970年代のヒット曲を集めた2004年発売の2枚組コンピレーション・アルバム。

紙スリーブケース仕様。

英語タイトルは「the 70's Beautiful Days」となっているが、帯に書いてある「ザ・セブンティーズ」とどっちが正式なタイトルかはわからない。

1980年代のヒット曲を集めたコンピレーション・アルバムが売れたので、1970年代でもという感じかな。

70年代はリアルタイムではないけどさかのぼってよく聴いていたので知ってる曲は多い。

なんでこんな曲がと思うのもあるけどリアルタイムな人には懐かしいのかな?

特に10ccは「アイム・ノット・イン・ラヴ」だろって思うんだけど。

それでも42曲も入っているので好きな曲が多くてうれしかった。

コーラスが美しいクイーンの「キラー・クイーン」、空に突き抜けるようなポール・マッカートニー&ウイングスの「ジェット」、メロディアスなアバの「ダンシング・クイーン」、レゲエとロックを融合したポリスの「ロクサーヌ」、どこか懐かしいメロディのロッド・スチュワートの「マギー・メイ」、女性ロック・バンドのはしりのザ・ランナウェイズの「チェリー・ボンブ」、カントリー・サウンドが心地よいニッティ・グリッティ・ダート・バンドの「ミスター・ボージャングルズ」、フレンチ・ポップの名曲ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」、50年代風のコーラスのルベッツの「シュガー・ベイビー・ラヴ」、プロレスラーのミル・マスカラスのテーマ曲で有名なジグソーの「スカイ・ハイ」、アメリカン・ハードロックのグランド・ファンクの「アメリカン・バンド」、田中星児のカバーで有名なダニエル・ブーンの「ビューティフル・サンデー」、ベン・E・キングのカバーのジョン・レノンの「スタンド・バイ・ミー」、グラム・ロックの名曲のT.レックスの「ゲット・イット・オン」、パット・ブーンの娘のデビー・ムーンの「恋するデビー(ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ)」、バナナラマのカバーでも有名なショッキング・ブルーの「ヴィーナス」、アップテンポなドゥービー・ブラザーズの「リッスン・トゥー・ザ・ミュージック」、珍しいライブ録音のシングルのピーター・フランプトン「ショー・ミー・ザ・ウェイ(ライヴ)」、ジョン・デンバーのカバーのオリビア・ニュートン・ジョンの「カントリー・ロード(故郷へ帰りたい)」、80年代に比べると繊細なサウンドのスーパートランプの「ブレックファースト・イン・アメリカ」、ブラス・ロックのシカゴの「長い夜」、ポップなベイ・シティ・ローラーズの「サタデー・ナイト」、映画「ポセイドン・アドベンチャー」のテーマ曲のモーリン・マクガヴァンの「モーニング・アフター」、マンダムのCMで使われたジェリー・ウォレスの「男の世界」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANDY POPS!/V.A.

2005年8月17日購入。

1970年代後半から1980年代前半にかけて起こったキャンディ・ポップ・ブームの曲を集めた2005年発売のコンピレーション・アルバム。

キャンディ・ポップ全盛期に洋楽を聴き始めた俺はCD屋でこのCDを発見した時すごくうれしかった。

好きな曲はカセットテープに録音してあるので即買いこそしなかったがやっぱり懐かしい曲達をCDでも聴きたいので買ってしまった。

バーニーのハスキーな声がかっこいいノーランズの大ヒット曲「ダンシング・シスター」、艶のある声のザ・ドゥーリーズのメロディアスな「ウォンテッド」、コーラスが綺麗なニュートン・ファミリーのファンキーな「ドン・キホーテ」、三つ子のウィスパー・ボイスがたまらないトリックスのイントロが最高にテクノ・ポップな「DO・KI・DO・KI・センセーション」、元気いっぱいなドリー・ドッツのポップで弾ける「レディオ・ギャル」、まさにキャンディのような甘い声のアラベスクのイントロが印象的な「恋にメリーゴーランド」、双子のアンジェリのポップでどこか懐かしいメロディの「恋のツイン・エンジェル」、バックス・フィズのスピード感がありロックっぽくてちょっとキャンディ・ポップとは言いづらい「夢のハッピー・チャンス」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリート・オブ・ファイヤー~オリジナル・サウンドトラック/V.A.

2004年12月26日中古品を妹に買ってもらった。

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」の1984年発売のオリジナル・サウンドトラック盤。

この映画はテレビで観たような気がする。

あまり洋画は観ないんだけどね。

このCDはジム・スタインマン作曲のファイヤー・インクの「今夜は青春」目当てで買った。

大好きなローン・ジャスティスのマリア・マッキーの曲まで入っていたのは儲け物だった。

ファイヤー・インクはこの映画の為のスペシャル・ユニットのようで「ノーホエア・ファースト」ではフェイス・トゥ・フェイスのローリー・サージェントとホーリー・シャーウッドとローリィ・ドッド、「今夜は青春」ではホーリー・シャーウッドとローリィ・ドッドがボーカルを取っている。

派手なコーラスを使うジム・スタインマン・サウンドは相変わらず気持ちよく盛り上がる。

「今夜は青春」はドラマ「ヤヌスの鏡」の主題歌「今夜はANGEL」として椎名恵にカバーされている。

スピード感溢れるロック・オペラのファイヤー・インクの「ノーホエア・ファースト」、スティーヴィー・ニックスの曲をスティーヴィー・ニックスのバック・ボーカリストのマリリン・マーティンが歌う「ソーサラー」、メロディアスで壮大なファイヤー・インクの「今夜は青春」、作曲したトム・ペティがギターで参加しているマリア・マッキーの「ネヴァー・ビー・ユー」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・エイティーズ/V.A.

2004年10月31日中古品を購入。

2002年発売の1980年代の洋楽のヒット曲を集めた2枚組のコンピレーション・アルバム。

紙スリーブケース仕様。

1曲ずつ解説があり歌詞対訳ありの分厚いブックレットが入っている。

俺は1981年から本格的に洋楽を聴き始めたので80年代の音楽は感慨深い。

好きな曲はだいたいカセットに録音してあるが、やはりいい俺の音源が欲しいので中古品で80年代のコンピレーション・アルバムがあったら買っている。

入っている曲がすべて好きな曲ではないし、何枚も買うとダブってしまう曲があったりするがそれはしかたない。

《ナーナーナナナナ》というコーラスが印象的なJ.ガイルズ・バンドの「堕ちた天使」、おしゃれなポップスのストロベリー・スウィッチブレイドの「ふたりのイエスタデイ」、ショッキング・ブルーの曲をカバーしたバナナラマの「ヴィーナス」、メロディアスなロックンロールのプリテンダーズの「ドント・ゲット・ミー・ロング」、明るくポップなシーナ・イーストンの「モダン・ガール」、亡くなったから最初のチーンという音が仏壇のりんを想像してしまうジョン・レノンの「スターティング・オーヴァー」、ポップになったプログレのイエスの「ロンリー・ハート」、アップテンポなGo-Go'sの「ウィ・ガット・ザ・ビート」、パンキッシュなテクノ・ポップのキム・ワイルドの「キッズ・イン・アメリカ」、力強いローラ・ブラニガンの「グロリア」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイティーズ・アライヴ~レッド~/V.A.

2004年2月15日中古品を購入。

80年代の洋楽のヒット曲を集めた1997年発売のオムニバス・アルバム。

レッド、ブルー、イエローとあってレッドはソニーから発売されたもの。

80年代は俺が洋楽を聴き始めた頃なので懐かしい曲がほとんど。

明るいシンディ・ローパーの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」、サックスが印象的なメン・アット・ワークの「ノックは夜中に」、プリンスが「1999」を元に作ったと思われるバングルスの「マニック・マンデイ」、エキゾチックなネーナの「ロック・バルーンは99」、ポップなエイス・ワンダーの「ステイ・ウィズ・ミー」、イントロがかっこいいヨーロッパの「ファイナル・カウントダウン」、メロディアスなバラードのREO スピードワゴンの「キープ・オン・ラヴィング・ユー」、PVが楽しいクワイエット・ライオットの「カモン・フィール・ザ・ノイズ」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMG ROCK SAMPLER 2000/V.A.

2000年4月1日に購入したrockin'onの付録。

洋楽のアーティストの曲が11曲入っているが見事に誰も知らなかった。

1.Ready To Recieve/The Animalhouse
2.My Own Worst Enemy/Lit
3.Dirge/Death In Vegas
4.Bleachin'/Bleachin'
5.Everything You Want/Vertical Horizon
6.Yeah/Wannadies
7.Evil Love/Dan
8.Harricane Charlie/Not From There
9.Spend A Night In The Box/Reverend Horton Heat
10.Stupify/Disturbed
11.Love Killer/Killer Barbies

Litのメロディアスなハードロック「My Own Worst Enemy」、Killer Barbiesのアヴリルのような(アヴリルより前だけど)パンキッシュな「Love Killer」が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 クルマ2012 クルマ2013 クルマ2014 ダイヤモンド二子山2011 ダイヤモンド二子山2012 ダイヤモンド二子山2013 ダイヤモンド二子山2014 ダイヤモンド富士2012 ダイヤモンド富士2013 ダイヤモンド富士2014 バイク1987 バイク1988 バイク1997 バイク2011 バイク2012 バイク2013 バイク2014 洋楽(A) 洋楽(B) 洋楽(C) 洋楽(D) 洋楽(E) 洋楽(F) 洋楽(G) 洋楽(H) 洋楽(I) 洋楽(J) 洋楽(K) 洋楽(L) 洋楽(M) 洋楽(N) 洋楽(O) 洋楽(P) 洋楽(R) 洋楽(S) 洋楽(U) 洋楽(V) 洋楽(V.A.) 洋楽(W) 洋楽(Y) 洋楽(Z) 邦楽(あ) 邦楽(い) 邦楽(う) 邦楽(え) 邦楽(お) 邦楽(か) 邦楽(き) 邦楽(く) 邦楽(け) 邦楽(こ) 邦楽(さ) 邦楽(し) 邦楽(す) 邦楽(せ) 邦楽(そ) 邦楽(た) 邦楽(ち) 邦楽(て) 邦楽(と) 邦楽(な) 邦楽(に) 邦楽(ね) 邦楽(は) 邦楽(ひ) 邦楽(ふ) 邦楽(へ) 邦楽(ほ) 邦楽(ま) 邦楽(み) 邦楽(め) 邦楽(も) 邦楽(や) 邦楽(ゆ) 邦楽(よ) 邦楽(ら) 邦楽(れ) 邦楽(ろ) 邦楽(わ) 邦楽(V.A.)