カテゴリー「バイク1988」の13件の記事

北海道ツーリング1988 その13

13日目、9月4日(日)は8時起床。

この日は相生駅の宿に連泊することにして荷物を置いて知床半島まで一人で行ってくることにした。

朝食はパン2個。

たぶん駅の宿を管理してるお店で買ったのだろう。

8時55分に出発。

国道240号→釧北峠→国道241号→弟子屈→国道243号→虹別→道道31号→中標津→国道272号→標津→国道335号→羅臼→道道736号→相泊まで途中の写真も無くひたすら走ってお昼ごろに知床半島のバイクで行ける行き止まりのところに着いた。

Fh020007_2

昼食は相泊にある熊の穴というお店で熊肉の入った熊ラーメンととどの肉のとど焼きを食べた。

羅臼に戻ってから国道334号で知床峠へ。

Fh020008

前年は霧で何も見えなかったがこの年は曇ってはいたが山並が見られた。

斜里に下りてお土産のちょうちんを買い、野上峠から国道391号で弟子屈へ。

あとは途中で夕食にどこかのドライブインできつねうどんを食べ来た道を相生まで戻った。

相生に近くなるともう真っ暗になってしまっていたが、左コーナーを立ち上がった時目の前にシカ3頭が左から飛び出してきて止まった。

何もできずに当たると思った瞬間シカは右に走り出して間一髪当たらずに済んだ。

相生駅の宿には18時半に到着。

100円のシャワーを浴びた。

13日目の走行距離:453.7km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その12

12日目、9月3日(土)は5時起床。

日の出を見ようとしたのかな?

見た記憶はないけど。

コーヒーを飲んでから昨晩泊まった3人で記念撮影。

Fh020001_2 

寝ぐせがひどいな。

7時45分に出発。

宗谷岬でおみやげを買っているようだが、そんなに早くからおみやげ屋さん開いていたのかな?

最北端のスタンドでガソリンを給油している。

朝食は乙忠部のコンビニでおにぎり2個とミルクセーキ。

ここで買ったのかわからないけどおみやげでビール6本買っている。

サッポロクラシックかな?

オホーツク側の国道238号をひたすら走る。

Fh020002

Fh020003

Fh020004

昼食は能取湖そばのドライブイン・オホーツクサーモンでほたてラーメンを食べた。

その後網走港へ。

Fh020006

なんか港っぽくない写真だな。

網走から国道39号で美幌を通過し国道240号で相生まで。

相生駅の宿には16時10分頃に到着した。

ここは比布ハチの家にいた時にいい無料の宿があると聞いていて、みんなで行こうと言っていた場所だ。

たしか廃線になった駅の駅員の宿舎を無料で貸していたのだったと思う。

2012年6月現在は立派な道の駅になっているようだ。

現在は列車を改造した無料の宿のようだが、当時は風呂トイレ無しの家だった。

トイレは外の駅舎の方にあって、シャワーは管理してるお店で100円で使えた。

この日は比布にいた仲間が10人近く集まっていて夕飯はみんなでシーフード・カレーを作って食べた。

夜中までみんなで酒を飲んで楽しい夜だった。

寝る前にトイレに行った時に天の川が見えたのは忘れられない思い出だ。

当時はほんとに真っ暗になってしまう場所で星がよく見えた。

12日目の走行距離:382.4km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その11

11日目、9月2日(金)は6時起床。

ついに比布を離れて走り出す時が来た。

と言ってもとりあえず宗谷岬に行くが、その後相生駅の宿で比布で出会った人達と再会しようと約束していた。

そしてまた比布に戻ってぴっぷハチの家の最後の日を見届けようということにして、7時15分に出発した。

この日朝食は食べなかったようだ。

国道40号で士別へ向かうが、士別で雨に降られてしまった。

士別から国道239号で苫前に出て国道232号を北上する。

士別を過ぎた後はいい天気だった。

 

ひらべったい島の天売島と焼尻島

Fh010010

 

羽幌で前年も行った喫茶店吉里吉里に寄ってアイスコーヒーを飲んだ。

ここは来店したライダーの写真を撮ってアルバムに入れてくれているので、前年撮ってもらった写真を見たり、また写真を撮ってもらったりした。

昼食は天塩の食堂で他人丼を食べた。

道道909号線は前年と違って素晴らしい天気の中走ることができて最高だった。

写真も撮りまくっている。

 

利尻島と見えにくいけど礼文島

Fh010011

Fh010012

 

道道909号線

Fh010013

 

前年買った吉里吉里のステッカーが貼ってあるDICのZio

Fh010014

 

道道909号線の先が青空に溶けている直線

Fh010015

北海道で一番良かったのは何処と聞かれることがあるが、この年の道道909号線の直線が一番だと答えている。

 

ノシャップ岬には14時頃到着した。

Fh010016

寒いから晴れでもカッパを着ている。

ノシャップ岬は標識がぽつんとあるだけのあっさりとした岬だ。

 

最北端の宗谷岬には15時半頃到着した。

Fh010017

ノートにはサハリンが見えたと書いてあるが写真には撮ってない。

本当に見えたのかは覚えていない。

この日の宿泊は比布で会ったCBあんちゃんに勧められた宗谷岬のバス待合室。

Fh010018

誰か先客がいるかなって思ったけど、俺が一番で続いてGPz750FのOさんが来たのかな。

さらにGPZ400RのY君が来て、この日は3人で泊まることになった。

 

夕方宗谷岬で日の入りの写真を撮った。

Fh010019

Fh010020

Fh010021

Fh010022

 

この日は偶然みんなカワサキのバイクだった。

Fh010023_2

 

夕食は緑のたぬき。

礼文ユースホステル帰りの人達と食べた。

なんでかは忘れたけどその人達はここには泊まらなかった。

バス待合室はコの字型にベンチがあって、一人一列ベンチを使って寝たのだと思ったけど、幅が狭いのであまり寝心地はよくなかったと思う。

 

11日目の走行距離:311.4km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その10

10日目、9月1日(木)は7時起床。

朝食はカステラ。

確か9月になったら出発しようとしていたと思ったが天気が悪かったからかこの日も連泊することにしている。

旭川のコインランドリーに行っている。

昼食はみそラーメンを食べた。

次の日は出発すると決めていたのか比布郵便局でお金も下ろしている。

夕食はみんなでぶきみ鍋を作って食べた。

ぶきみ鍋っていったいなんだったんだろう?

ビールも飲んでいる。

酔った勢いかみんなで最終列車を見送るとか言って比布駅に行った。

 

比布駅待合室で

Fh010007

9月だとかなり寒く寝袋に入ったままの人もいる。

ミノムシ隊とか言ってたかな。

 

下りの最終の汽車

Fh010008

 

上りの最終の汽車

Fh010009

左の方でミノムシ隊がお見送りしている。

 

10日目の走行距離:48.5km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その9

9日目、8月31日(水)は7時起床。

朝食はカレーパン。

比布駅で巾着袋を買った。

カメラを入れるのに使っていたと思う。

ちなみにこの年はオリンパスXAを買って持って行った。

前年のヤシカ エレクトロ35は大きくて重かったから。

この日も連泊することにしたけど、久しぶりにバイクに乗って士別あたりまで走りに行った。

途中の比布の田園風景

Fh010006

 

昼食は比布の公園に戻ってきて、パンとサンドウィッチとサラダを食べた。

夕食はみんなでジンギスカンを作って食べた。

SAPPORO SOFTという焼酎を買って飲んでいる。

この日は8人ぐらい泊まったようだ。

今でもメールのやりとりをしているKLR250のF君はこの日あたりに出会ったと思う。

9日目の走行距離:137.3km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その8

8日目、8月30日(火)は6時起床。

朝食はみんなでうどんを作って食べている。

たぶん前日の鍋の残りにうどんを入れたのかも。

 

前日から泊まった自転車の2人組と出発前に一緒に記念撮影。

Fh010002

シャッターを押してもらうのを、可愛いと話題になっていた地元女子高生のSちゃんにお願いした。

そしてそのSちゃんと記念にと半ば強引に撮影大会。

Fh010001

 

M君と3人で

Fh010003

Sちゃんは学校に行く汽車に乗り遅れそうになってしまっていた。

ちなみに比布駅を通る鉄道は電車ではないので汽車と言っていた。

 

この日でGSX−R400のM君とはお別れ。

M君は少ない北海道滞在期間中すべて比布に泊まっていた。

「北海道は?」

「比布!」

が合言葉だった。

M君とはしばらく年賀状の行き来はあったがそのうち音信不通になってしまった。

元気なのかな?

 

俺はこの日も連泊することにした。

Tさん、Kさんと3人でハチの家の中でだらだらと過ごしていたのだろうか?

昼食はパン2個とソーセージ。

長期滞在なので食費はかなりケチっていた。

 

この日はハチの家を覗いていった人達と写真を撮っている。

横浜ナンバーのシビックに乗ってユースホステルを廻っているお姉さん二人組がコーヒーを飲んでいった。

Fh010004

 

俺が一人で留守番してる時も九州から来たカワサキ乗り二人組と一緒に写真を撮っている。

Fh010005

 

たぶんこの日にすごい出会いがあった。

俺の名前はあまりいない名前で今まで見たことはあったけど、実際に会ったことはなかった。

しかしついにこの比布で同じ名前の人に遭遇した。

GF250に乗っていたM君だ。

名字は違うけど同じ名前の人に会ったのは感動的だった。

なんとなく容姿まで似てるような気がする。

 

夕食はみんなでシーフードカレーを作って食べた。

この日は近くの銭湯に風呂に入りに行った。

8日目の走行距離:0km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その7

7日目、8月29日(月)は7時半起床。

雨なのでここ「ぴっぷハチの家」に連泊することにした。

前日から泊まった人達はみんなその前から連泊してて、俺にも連泊を勧めた。

当時北海道のライダーハウスやキャンプ場では連泊するのが流行っていて、俺もその流行に乗ってしまった。

 

朝食は近所の店にパンを1個買いに行ってきて、前日買ったソーセージ2本と食べた。

 

ハガキを2枚買っているので誰かに手紙を出したのかもしれない。

 

前日文化祭ツアーに参加し、ぴっぷハチの家に泊まったメンバーで写真を撮っている。

Fh000006_3

 

みんなのバイク

Fh000005_3_3

ノートには雨と書いてあったが写真を見ると降ってないから午後から降ったのかな?

 

比布駅でも写真を撮っている。

Fh000004_2_2

Fh000003_2

Fh000001_2

 

この日出発するXLR250RのY君とはお別れ。

それが永遠の別れになってしまうとは・・・

1991年11月の喪中ハガキでY君が亡くなったことを知った。

電話して聞いてみると仕事上の事故でとのことだった。

大阪の人でおもしろい人だったのに、もう再会することができなくなってしまい残念だ。

1泊2日、時間にすれば24時間ぐらいしか一緒にいなかったけど、忘れられない人だ。

 

昼食は比布駅の喫茶店PePeでえびピラフを食べている。

ここのマスターがぴっぷハチの家の面倒をみてくれている。

本当にお世話になりました。

 

夕食はみんなでお金を出し合ってホルモン鍋を作って食べた。

その方が安上がりだし楽しいね。

7日目の走行距離:0km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その6

6日目、8月28日(日)は6時起床。

出発前に悲別駅の写真を撮った。

Fh000011

 

悲別駅のホームで誰かに写真を撮ってもらっている。

Fh000010

誰だったかな?

美人駅長さんだったかな?

7時20分に出発して、まずドラマ「昨日、悲別で」に使われた悲別ロマン座を見学した。

Fh000009

指が写り込んでしまった。

 

倉本聡の詩

Fh000008

 

それから富良野に向かい富良野小学校の校庭にある北海道のへそを見た。

Fh000002

 

朝食はどこかでサラダを食べている。

ヘルシーだね。

野菜不足だと思ったのかな?

この頃は富良野や美瑛の美しい風景に興味がなかったみたいでスルーして前年も行った比布駅に向かった。

もしかしたら一緒に写真を撮った比布駅のKioskのお姉さんに再会したかったのかな?

比布駅には11時に到着。

残念なことにKioskは無くなっていた。

駅前にライダーハウスができていてちょっとのぞいてみると、そこにいた4人のうちの一人に、

「これから旭川の高校の文化祭に行くけど一緒にどうですか?」

と言われた。

北海道ツーリングに来て文化祭に行くとは!

でもおもしろそうだから一緒に行くことにした。

メンバーはCB750FのTさん、1100刀のKさん、XLR250RのY君、GSX−R400のM君と俺。

まずは旭川北高校の文化祭へ。

やや場違いな男5人が高校の文化祭を懐かしみつつ楽しんだ。

女子高生達と一緒に写真を撮ったりもした(笑)

Fh000007

昼食はここでカレーを食べた。

そして文化祭はなんと一箇所だけでなく、次は旭川商業高校に向かった。

そっちでは写真は撮らなかったけど、商業高校だから販売が多かったのかな?

あまり覚えてないな。

比布駅前のライダーハウス、ぴっぷハチの家に戻り近くの店に買い物に行ったのかな?

割り箸、アルミ皿、ソーセージ、缶詰、ギョーザ、酒を買っている。

夕食を何を食べたか書いてないので、多分それらを食べたんだろう?

もしかしたら飯盒でご飯を炊いたのかもしれない。

この4人とはすっかり仲良くなってこの旅で初めて住所をノートに書いてもらっている。

しかもTさんとKさんとは22年経った今でも年賀状のやり取りはしている。

今後の北海道ツーリングにおいてかなり重要な出会いの日だった。

6日目の走行距離:169.9km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その5

5日目、8月27日(土)は7時半起床で8時40分出発。

朝食はパン1個をどこか途中で食べてるみたい。

函館の道路を馬車が走っていた。

Fh000013

長万部で国道5号線から国道37号線へ進み札幌を目指す。

昼食は豊浦町字豊泉のドライブインいずみで玉子丼を食べた。

洞爺湖町からは国道230号線に進み、どこか途中で肉まんを食べている。

  

中山峠で地元のスペンサーと。

Fh000012

札幌駅には15時に着いた。

とりあえず前回来た時昼食を食べた札幌の北海マートにまた行ってみたが、SRに乗っていた店長は辞めてしまっていた。

再会できなくて残念だったな。

札幌は観光せずに先に進む。

この日の宿泊、上砂川駅には17時40分に着いた。

別名悲別駅とも呼ばれているこの駅はドラマ「昨日、悲別で」のロケ地となったことで有名らしいが俺はそのドラマは観ていなかったので全然知らなかった。

その駅の2階にライダーを泊めてくれていた。

驚いたことにその駅の駅長さんは女性で、しかもかなりの美人だった。

残念ながら人妻ではあったが写真を撮らなかったのは大失敗だったな。

この年はソロということもあって写真が少ない。

前回だったら間違いなく一緒に写真を撮っていただろうに。

夜はその美人駅長さんを交えて怖い話をしたりしていた。

他のライダーが話していた神威岬に行く途中の話はすごく怖かった覚えがあるがもはやどんな話だったかは覚えていない。

5日目の走行距離:353.6km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道ツーリング1988 その4

4日目、8月26日(金)は5時起床。

早起きだな。

函館駅に向かう通路だから通る人の足音で目が覚めたのかな?

朝食はカロリーメイト4本。

出発前にフェリーから一緒だった二人と一緒に写真を撮ってもらうが、頼んだ人が手ブレしてた。

Fh000015

二人とは別れ単独で7時に出発。

しかし今にも降り出しそうな真っ黒い雲が。

今回は日程に余裕があるので雨の日は走らないつもりだった。

どう見ても降りそうだったので急遽近くのライダーハウスのカニ小屋に向かう。

8時半に函館市内のカニ小屋に着いて、その数分後に大雨となった。

 

カニ小屋の中にて

Fh000014

昼食はラーメン。

近所に食べに行ったのかな?

午後から雨が止んだのでバイクでコインランドリーに行ったり、五稜郭の周りを走ったりした。

夕食はカニ小屋を運営してる民宿カニの家の方でジンギスカンを食べた。

すごくおいしかったな。

新鮮だから半生がおいしいって言ってたな。

夕食の時には民宿の方に泊まっていた他のライダーがいたけど、カニ小屋の方には俺ともう一人ぐらいしかいなかったような気がする。

一緒に写真を撮ってないのでそんなに仲良くならなかったのかな?

ちなみにこの時点でまだ誰とも住所を教えあったりしていない。

前回とはちょっと違った感じなのはやっぱソロだからかな。

4日目の走行距離:77.1km

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 クルマ2012 クルマ2013 クルマ2014 ダイヤモンド二子山2011 ダイヤモンド二子山2012 ダイヤモンド二子山2013 ダイヤモンド二子山2014 ダイヤモンド富士2012 ダイヤモンド富士2013 ダイヤモンド富士2014 バイク1987 バイク1988 バイク1997 バイク2011 バイク2012 バイク2013 バイク2014 洋楽(A) 洋楽(B) 洋楽(C) 洋楽(D) 洋楽(E) 洋楽(F) 洋楽(G) 洋楽(H) 洋楽(I) 洋楽(J) 洋楽(K) 洋楽(L) 洋楽(M) 洋楽(N) 洋楽(O) 洋楽(P) 洋楽(R) 洋楽(S) 洋楽(U) 洋楽(V) 洋楽(V.A.) 洋楽(W) 洋楽(Y) 洋楽(Z) 邦楽(あ) 邦楽(い) 邦楽(う) 邦楽(え) 邦楽(お) 邦楽(か) 邦楽(き) 邦楽(く) 邦楽(け) 邦楽(こ) 邦楽(さ) 邦楽(し) 邦楽(す) 邦楽(せ) 邦楽(そ) 邦楽(た) 邦楽(ち) 邦楽(て) 邦楽(と) 邦楽(な) 邦楽(に) 邦楽(ね) 邦楽(は) 邦楽(ひ) 邦楽(ふ) 邦楽(へ) 邦楽(ほ) 邦楽(ま) 邦楽(み) 邦楽(め) 邦楽(も) 邦楽(や) 邦楽(ゆ) 邦楽(よ) 邦楽(ら) 邦楽(れ) 邦楽(ろ) 邦楽(わ) 邦楽(V.A.)